【フラワーバレンタイン】バレンタインは女性へ花束をプレゼントしよう

切り花・花束

こんにちは。

たなーです。

 

1月も終盤になると、2月14日のバレンタインというイベントが待ち受けていますね。

女性の方は、

想い人に。
恋人に。
旦那さんに。

チョコレートを準備するのではないでしょうか?

 

男性の方は、

想い人から。
恋人から。
奥さんから。

 

チョコレートを『好き』という想いと一緒に受け取れるのでは?

と、ドキドキするシーズンですね。

 

でも、男性は好きな女性から受け取るだけですか?

逆チョコなども、一つの方法ですが、

バレンタインに女性に花束のプレゼントをして驚かせてみませんか?

 

ここでは、男性から女性へのフラワーバレンタインのお話をしたいと思います。

スポンサードサーチ

バレンタインの真実

バレンタイン

日本のバレンタインは女性から男性へチョコレートを贈ることが定番のようになっていますが、これは日本独自のものです。

海外ではバレンタインは愛の日とされており、男性から女性に贈り物をする日として定着しています。

また、海外でもバレンタインにチョコレートを贈ることはありますが、実は少数なんです。

花束にメッセージカードを添えて、お菓子にカードを添えて友人や家族、恋人にプレゼントすることがほとんどであり、チョコレートが主役ではありません。

 

むしろ、男性から女性へ愛の告白として花束が贈られることのほうが多いですよ。

なぜ、日本ではバレンタインにチョコレートとなったのか?

チョコレート

日本では、1958年頃からバレンタインデーが流行し始めたそうです。

一説によると東京のとあるデパートで開かれたバレンタインセールで、チョコレート業者が「バレンタインにはチョコを贈ろう」と広告を出しキャンペーンを行ったのが発端と言われています。

最近ではどのお菓子屋さんでもバレンタインを意識したおしゃれで美味しそうなクッキーやマカロンなどを準備しますね。

そのため、チョコレートではないものをプレゼントする人も増えているようですが、それでも「バレンタイン」といえばチョコレートを贈る方が多いですね。

スポンサードサーチ

フラワーバレンタインとは?

フラワーバレンタイン

そんな中、日本にもバレンタインに男性から女性に花を贈ろうという取り組みがされていることをご存じでしょうか?

2011年に花の国日本協議会が取り組みを行い、全国約9000店の花屋さんが参画しています。

『愛妻の日(1/31)』
『フラワーバレンタイン(2/14)』
『ホワイトデー(3/14)』

『3 LOVE STORYS』として活動を行ってきました。

 

2021年は11年目のフラワーバレンタイン。

今年から『花は自由なラブレター』という新たなキャチコピーで取り組んでいます。

 

男性陣からは、プレゼントしてばかりだ。と、非難が来そうですが、

よく考えてください。

 

日頃から、綺麗に可愛くおしゃれをしている恋人、奥さんに感謝の気持ちを伝えていますか?

 

たなーも含めて、日本の男性は素直に気持ちを伝えることが得意ではありませんよね。

 

そんな日本の男性にぴったりのイベントではないでしょうか?

 

それに、バレンタインは女性が男性にプレゼントするものだと思っている女性ほど、日頃の感謝や愛の告白を素敵な花束と一緒にされるとうれしいと思います。

 

花束がハードルが高いならば赤バラ1本でも素敵です。

 

赤バラ1本の花言葉は、『あなたに一目惚れしました』。

 

メッセージカードを添えて渡すだけでも素敵だと思います。

 

フラワーバレンタインにおすすめの赤バラの意味

赤バラ

赤バラ

男性から女性に贈る花として王道の赤バラは、本数によって意味が変わります。

1本 あなたに一目惚れしました

2本 世界にはあなたと私だけ

3本 愛している

4本 死ぬまであなたへの気持ちは変わらない

5本 あなたに出会えて幸せです

10本 あなたは素敵です

11本 最愛

12本 私と付き合ってください・日ごとにあなたへの愛が増しています

40本 真実の愛

44本 変わらぬ愛

99本 永遠の愛

100本 100%の愛

101本 今まで以上の愛

108本 結婚してください

 

愛の告白におすすめの本数の意味を書きましたが、調べれば1000本ぐらいの意味も出てきます。

 

しかしながら、大事なのは渡される女性側の気持ちを考えることです。

 

あまりにも多すぎる本数の花束は女性側が困りますので、気を付けましょう。

 

スポンサードサーチ

最後に

フラワーバレンタイン

いかがでしょうか。

今回は、植物の育て方の紹介ではなく、フラワーバレンタインというイベントのお話をさせていただきました。

 

まだまだ、認知度の低いフラワーバレンタイン。

 

「へぇー、そんなのあったんだ」と思う方も多いはず。

 

私も初めて知ったときは、「面白いことしてるなぁ」って思いました。

こちらのイベントについては公式HPがありますので、ぜひのぞいてみてください。

フラワーバレンタイン公式HP

 

これをチャンスとして、プレゼントしてみませんか。

 

お仕事が忙しい方やお花屋さんに通うことが恥ずかしい方は花束を通販で扱うお店もありますのでご利用いかがでしょうか。


お祝いの花束ならHanaPrime

コメント

  1. まーちゃん より:

    男性に是非是非読んで欲しい内容だね(^^)!
    いつも勉強なります!
    コメントできるって気付かずでした…
    今日からは失礼ながらコメントさせて頂きます♡

    • tana tana より:

      まーちゃんさん
      コメントありがとうございます(*’ω’*)
      いつも読んでいただきありがとうございます!

      そうです!男性にぜひ読んでほしいです。

      コメント欄が分かりにくかったですね。。改善します!
      ぜひ!コメントお待ちしています(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました